変わり種梅酒の作り方

材料

青梅:300g

小梅:500g

氷砂糖:900g

ホワイトリカー(35度):2.7リットル

プラム:300g ※後で加えるので、同時に用意しなくてもよい

杏:500g ※後で加えるので、同時に用意しなくてもよい

藤巻あつこさんのにぎやか梅酒です。梅のみよりも更に美味しくて、とてもおすすめなのでご紹介します。

こちらにもレシピが載っています

1、容器を洗い、消毒する

煮沸消毒でも、アルコールを含ませた布でしっかり拭いたあと自然乾燥でもどちらでも構いません。しかし、しっかり水気を切って下さい。カビの原因になります。

2、梅と小梅を洗い、アクをぬく

梅と小梅を水洗いし、水につけてアクをぬく。目安は3時間〜6時間くらい。適期に収穫された梅なら、水洗い後、アク抜きはしなくてもOK。梅の痛み具合や熟度がわからない時は、長時間のアク抜きは危険。

水切り」といっても、天日で乾かすと梅が痛みますから、長時間は危険。梅を痛めないように、半日陰〜日陰で。水切りだけはしっかり。

3、梅と小梅と氷砂糖にお酒をそっと注ぐ

ビンの中に梅・小梅→氷砂糖→梅・小梅→…の順で、梅の隙間に氷砂糖を置くように入れる。そして梅の実に、しっかりかかるように、上からお酒を回すように注ぎ入れる。ジャバジャバ注ぐとお酒がまずくなる。

5、蓋をして冷暗所で保存する

6、プラムが出回ったら、プラムを加える

洗って水気をきる。皮は剥かない。

7、杏が出回ったら、杏を加える

洗って水気をきる。皮は剥かない。

梅仕事.com
梅の民間療法
梅干し
梅酒・梅シロップ
道具について
梅の種類
砂糖・アルコールについて
定番の梅酒の作り方
梅シロップの作り方
変わり種梅酒の作り方
梅知識