梅仕事.com

梅酒造りの注意

梅酒造りには酒税法による制約があります

正しい知識を持って梅酒を作りましょう

  1. 梅酒は、自家消費してください。(販売・贈与は認められていません)
  2. 加えるアルコールは20度以上に限られています。
  3. 以下を使用した浸漬酒は、家庭内製造が認められていません。
  • 米、麦、あわ、とうもろこし、こうりゃん、きび、ひえ若しくはでんぷん又はこれらのこうじ
  • ぶどう(やまぶどうを含みます。)
  • アミノ酸若しくはその塩類、ビタミン類、核酸分解物若しくはその塩類、有機酸若しくはその塩類、無機塩類、色素、香料又は酒類のかす

以上の根拠法令等:酒税法第7条、第43条第11項、同法施行令第50条、同法施行規則第13条第3項

※詳しくは国税庁のホームページをご参照ください。 http://www.nta.go.jp/

梅仕事.com
梅の民間療法
梅干し
梅酒・梅シロップ
道具について
梅の種類
砂糖・アルコールについて
定番の梅酒の作り方
梅シロップの作り方
変わり種梅酒の作り方
梅知識