梅酢を使った料理

紫蘇漬けの梅干しを漬けた時にできる赤梅酢と、白梅干しを漬けた時にできる白梅酢があります。

赤梅酢を使うと料理に華やかな赤い色がつくので、紅ショウガや大根の桜漬けなど色を活かせる料理をおすすめします。

白梅酢は素材の色を生かせる料理に。青味魚やレバーの臭み消し、ピクルスなどに利用して下さい。

赤梅酢を使った料理(紅ショウガ)

材料

  • 新生姜  100グラム
  • 塩  10グラム(生姜の重量の1割)
  • 赤梅酢  適量(生姜の高さの半分くらいまで浸せるくらい)
  • 湯さまし  適量

容器は保存用の容器を使ってください

1、生姜を洗い、皮をむきスライスして干す

生姜の皮をむき、好みの厚さにスライスする。そして軽く塩をふり、にじみ出た水分をキッチンペーパーで表面を拭きとる。

その後、ざるに並べるなどして日のあたる場所で1日干す。

2、生姜を梅酢に漬けこむ

生姜を保存用容器に入れて、その中に生姜が半分ほど浸かるくらい梅酢を注ぐ。

その後、全部生姜が浸かるように湯さましを注ぐ。そのまま冷所で4〜5日寝かせておく。

3、干す

梅酢を切って、生姜を5〜6時間ほど日に干す。

4、さらに漬けこむ

生姜を取りいれ、保存容器に新しい梅酢を生姜が浸かるくらいまで注ぐ。

湯さましは加えない。そしてそのまま4〜5日寝かせる。

白梅酢を使った料理(しば漬け)

1、ぶつ切りにしたきゅうり、みょうが、だいこん、なすなどを塩でもみ水分を出す。

2、梅酢・醤油・酢・みりんを2:1:1:1の割合で混ぜた漬け液に野菜を漬け、軽く重石をのせて一夜漬けにする。

梅仕事.com
梅の民間療法
梅干し
道具について
梅の種類
塩・紫蘇について
白梅干の作り方
紫蘇梅干しの作り方
小梅のカリカリ漬け
梅酢を使った料理
梅酒・梅シロップ
梅知識