小梅のカリカリ漬けの作り方

分量

梅1キロにつき塩100グラムと焼酎カップ1/4を用意して下さい。

未熟の小梅を使ってください。もぎたてに近い固いものの方が成功しやすいです。

作り方

1、容器・重石・中蓋を洗い、消毒する

煮沸消毒でも、アルコールを含ませた布でしっかり拭いたあと自然乾燥でもどちらでも構いません。しかし、しっかり水気を切って下さい。カビの原因になります。

2、梅を洗い、アクをぬく

梅を水洗いし、たっぷり2時間水につけてアクをぬく。その後梅のヘタ(ホシともいう)を竹串でもぎ、清潔な布巾で拭く。

3、ボウルに小梅を入れ、全体に焼酎をふりかけ、まぶす

4、塩を加え、強く押しつけるようにしても見込む

透き通ったような鮮やかな緑色になるまで、塩を揉みこむ。目安は3分間。

5、容器に移し漬けこむ

容器に小梅とボウルに残った塩を移す。形よく仕上げるために重石はせず、冷暗所に置く。

早く梅酢を上げるために、翌日から1日に2〜3回容器を揺すって梅全体に梅酢をいきわたらせる。

容器を45度くらい傾けて水が出ていれば漬けあがり(目安1週間)。梅酢をきり、小さい密閉ビンに移し必ず冷蔵庫で保管する。

梅仕事.com
梅の民間療法
梅干し
道具について
梅の種類
塩・紫蘇について
白梅干の作り方
紫蘇梅干しの作り方
小梅のカリカリ漬け
梅酢を使った料理
梅酒・梅シロップ
梅知識